2014年07月31日

6段坂の状況報告。まだまだ遠い鳳凰卓。

こんばんは

さて、まめに6段坂の状況を報告していきたいと思います。

前回の報告時から特南で 1−3−3 で、Rateは変化なしですがポイントは少し上がりました。
良しとしましょう。とはいえ、最近確変気味なので、これから転げ落ちるのが恐くて仕方ありません

tenhou_prof_20140731.png


確変気味な最近の着順ですが、前回のラスから
1−2−1−1−2−2−2−1−1−2−1−3−3
といった具合です。

これからも小まめに報告していきます応援どうぞよろしくお願いいたします


posted by じじょ。 at 22:58 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月30日

6段での初戦。

どうもこんばんは!
できるだけ記事を書いていこうと意気込んでいるじじょです。

さて、早速6段坂に挑戦すべく、ちょっとだけ特南で打ってみました。
その初戦です。25000点でむかえた親番の南1局。全体的に点差も大きくはない状態で、対面からのリーチ。
下家も早そうです。

140730_01.png

さて、ここでテンパイ。いくら6段坂でガードを硬くしていこうと決心したとはいえ、親番でこの手が入れば押します。問題は何を切るか。

7pも4sもまだ1枚も見えていないので、スジの3sを切ってシャボに受けるのも一瞬頭をよぎりましたが、ここは良形を取りたいところ。
となると、4sを切って2s、5s、8sを受けるか7sを切って2s、5sを受けるか
むむむ

これは時間ぎりぎりまで悩みました。確率的には4sを切りたいところですが、対面は2枚目に6sを切っているため、なーーーーーんとなくですが7sのほうが安全な気がしました下家にも通りますしね。

この7sが通って一発ツモ。
さてさて、対面の待ちはというと・・・

140730_04.png

ぎゃぼーーーん!!!あぶなーーーし!!!

確変気味のときってこういうつきかたしますよね。あぶないあぶない。この1打はトップとラスを左右する1打でした。
あとは大きな振込みをしないように流すように打つだけ

140730_03.png

6段坂早々、好スタートを切れました!!

などと浮かれていると一直線に転げ落ちるんです。まだまだ気を引き締めなければ。
では次回もこうご期待

posted by じじょ。 at 23:09 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

はじめまして。特上民のぼくです。

はじめまして!じじょと申します

天鳳を初めてはや数年。
これまでいくつかのアカウントで天鳳に取り組んできましたが、いつまでたっても特上民なのです

この度、引っ越し&PC爆破に伴い、一番打っていたアカウントを紛失したため
心機一転NEWアカウントで天鳳を再開しました。

5月頃からスタートしてはや800戦強。
ようやく6段になったところです。

tenhou_prof_20140730.png


5段になるまでは東風のみで打っていたため、ある程度のRateが稼げています。
5段の途中からは東南メインに移行し、気分転換でたまに東風を打つという頭の悪い感じで打っています。

紛失した前アカウントでも6段を経験しましたが、その時は6段坂を1週間ほどで一直線に転げ落ちました
その時は東風のみで戦っていたので、今回は東南で6段坂チャレンジしてみたいと思います!!

よく言われることですが、特東よりも特南のほうがぬるいとのこと。本当かどうかはまだあまり実感がありませんが、確かに運要素が減るため実力が結果に出やすいのでしょう。
(私の実力がどうかはさておき・・・

さてさて、今の放銃率では6段坂を転げ落ちることは目に見えているので、もう少しガチガチガード野郎でチャレンジしてみようかと思います。
私が6段坂を転げ落ちるさまを楽しみにしていてくださいね!


posted by じじょ。 at 20:24 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。